電気設備資材総合商社として。電機のエンジニアとして。

住宅・オフィス・ビル・工場など、あらゆる建物に対して必要とされるすべての電気設備資材を供給するために、扇港グループは、各種電気機器・機械メーカーとの太いパイプを数多く築いてきました。

なかでも、主力のパナソニックグループとは、50余年にわたるパートナーシップとさらなる連携強化に努めるなど、300社を超すメーカー各社と協調した営業活動を展開。その成果は、100社もの競合がひしめく東海地区の電気設備資材市場でシェアトップクラス、販売高で国内上位に数えられるようになりました。

そんな私たちの強みは、長期的・安定的な取引実績と大量仕入れによるコスト面での優位性や、多数のメーカー品を扱い充実したラインナップはもちろん、メーカー各社が持つ最新の製品・技術情報の中からお客様が抱える課題に対して有用なものを選別し提案する、つまりコンサルティングセールスを主体とした営業スタイルにあります。

もうひとつの強み、それは、弱電設備工事に関する高度な技術とノウハウを備えているという点。
防災・防犯・映像・音響・通信などに対しては、経験豊富なエンジニアを派遣し、複合的にシステムとして提案・供給できる体制を整えています。著名なビル・ホテル・マンションなどにおいて施工実績も積んできました。

扇港グループの強みは、同時に、扇港グループをブレーンに持つお客様の強みでもあると言えるでしょう。
つまりそれは、お客様のビジネスチャンスを広げることを意味しているのです。

強く良い会社エクセレンスカンパニーであるために。

扇港グループの不変のテーマ、そしてビジョン。それは、電機を通じて、人々や社会に「安心」「安全」「快適」を提供すること。これを達成するためには、グループとしての成長が不可欠です。

扇港グループは、電気設備工事分野などの主要な販売ルートにおいて確固たる地位を築くことはもちろん、住宅メーカーやメンテナンス会社およびデベロッパーや大手サブゼネコンへの電材供給、あるいはホームセンター向けの商品開発、高齢化にむけたケア事業への参入など、まだまだ提案の余地が残されているルートに対して意欲的にコンサルティング販売を展開し、さらなるシェア獲得をめざしています。

「環境」に焦点をあてたエコ商材の販売促進もそのひとつ。
今、当社に求められている使命とは何かを見つめ直しながら、省エネに優れた太陽光発電システム、エコキュート、エコ照明、エコ家電などの販売促進はもちろん、エコ対策にかかる様々なニーズにトータル提案で応え、地球環境と明るい豊かな生活の架け橋となる「電気」を通じ、社会貢献をしていくと同時に販路拡大を行っています。
太陽光発電システムが普及し始めているように、家庭で、企業で、必要な電力を全てまかなえるという時代がやってくるのもそう遠い話ではないかもしれません。

その頃には、きっと、「地球環境に貢献する扇港グループ」というもうひとつのグループ像が確立されていることでしょう。

ページのトップへ戻る