会社概要

沿革

昭和21年5月 四日市市浜町に港電機商会を創立
昭和24年2月 株式会社扇港電機商会に組織変更
昭和27年11月 松阪支店を開設(現在、松阪営業所)
昭和29年9月 本社を四日市市北浜町に移転
昭和35年9月 ナショナル電化製品の販売を分離し、
北三重ナショナル製品販売株式会社を設立
(現在、パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社)
昭和36年3月 火災報知器設備部門を新設(現在、システムエンジニアリング事業部)
昭和37年3月 名古屋営業所を開設(現在、名古屋北西営業所)
昭和38年11月 桑名営業所を開設
昭和39年3月 津営業所を開設
昭和43年6月 千葉営業所を開設(現在、千葉中央営業所)
昭和44年6月 鹿島出張所を開設
  名古屋南営業所を開設
昭和45年12月 名古屋中営業所を開設(現在、名古屋中村営業所)
昭和47年3月 上野営業所を開設(現在、伊賀営業所)
昭和47年7月 鈴鹿営業所を開設
昭和47年9月 前田電機(株)と業務提携
昭和49年9月 伊勢営業所を開設
昭和50年8月 岩田電材(株)と業務提携
昭和51年2月 三重本部ビルを建設(四日市市北浜町)
昭和52年6月 一宮営業所を開設(平成12年3月21日、前田電機(株)統合)
昭和54年3月 名古屋緑営業所を開設
昭和55年12月 名古屋天白営業所を開設(現在、中部扇港電機 東部営業所)
昭和56年6月 春日井営業所を開設
昭和57年7月 旭営業所を開設
昭和59年3月 株式会社中部扇港電機商会、株式会社関東扇港電機商会を設立
  株式会社関東扇港電機商会本社社屋を建設(千葉市花見川区作新台)
昭和60年3月 名古屋特販営業所を開設(中部扇港電機商会)
  名古屋SE営業所を開設(中部扇港電機商会)
昭和61年3月 関東SE営業所を開設(関東扇港電機商会)
昭和62年3月 東京特需営業部を開設(現在、扇港電機 東京営業部)
  豊田営業所を開設(中部扇港電機商会)
昭和63年3月 株式会社中部扇港電機商会本社、熱田区金山町に移転
平成元年3月 名古屋名東営業所を開設(現在、中部扇港電機 東部営業所)
平成2年3月
商号変更 株式会社扇港電機
(旧 株式会社扇港電機商会)
株式会社中部扇港電機
(旧 株式会社中部扇港電機商会)
株式会社関東扇港電機
(旧 株式会社関東扇港電機商会)
平成2年7月 株式会社岐阜扇港電機を設立
平成2年8月 東都営業所を開設(関東扇港電機)
平成3年3月 刈谷営業所を開設(中部扇港電機)
  首都圏電設営業所を開設(現在、関東扇港電機 特販営業所)
平成4年4月 名古屋北西営業所を開設(中部扇港電機)
平成5年3月 北総営業所を開設(関東扇港電機)
  中南勢特機営業所を開設(現在、特機営業所)
平成5年4月 岡崎営業所を開設(中部扇港電機)
平成6年4月 北勢特機営業所を開設(現在、特機営業所 北勢課)
平成8年7月 システムエンジニアリグ事業部 中南勢事業所を開設
平成9年3月 名古屋特品営業所を開設(中部扇港電機)
  住宅システム営業所を開設(中部扇港電機)
平成12年9月 東部営業所を開設
(中部扇港電機 名古屋天白営業所・名古屋名東営業所を統合)
平成14年2月 株式会社ネスコを設立
平成14年7月 介護事業部(松下電工エイジフリー介護チェーン)北勢店を開設
平成19年3月 (株)岐阜扇港電機 西濃営業所開設
(岩田電材(株)が(株)岐阜扇港電機と統合し改称)
平成22年3月 (株)扇港電機と子会社である(株)中部扇港電機、(株)岐阜扇港電機、
(株)関東扇港電機が統合合併
豊橋営業所を開設
平成24年3月 扇港電機名古屋ビルを建設(名古屋市中村区)
平成24年11月 特品営業部 第二営業所 新潟事務所を開設
平成25年3月 電設営業部 静岡事務所を開設
平成26年9月 開発営業部 大津営業所を開設
ページのトップへ戻る